所長メッセージ – Message

精緻医療をやりませんか

世の中の全人的健康管理は医学と医療技術の進歩で、臨牀現場が大きく変わろうとしています。

また、人生100年時代として健康寿命の延伸が声高らかに言われています。これらは生活習慣病の管理、癌の遺伝子検査などの予防医学的観点が、今までの臨牀現場を大きく変えつつあるためと思われます。

予防医学的見地と自己健康管理がいよいよマッチングし「精緻医療、テーラメイド医療」が唱えられ、生活習慣に合った個人別全人的健康管理の光が見え、更なる前進が期待されています。

今からは「予防医学」が自己健康管理上、切っても切れない関係となります。私共、 社会医療法人財団 天心堂 健診・健康増進センタ-は従来のTHP(Total Health Promotion Plan)の概念を基本に予防医学を行ってきました。

我こそはと思われる先生、是非、一緒に予防的観点から精緻医療を行いませんか。

ご連絡をお待ち申し上げています。詳細はお会いしてお話しましょう。楽しみにしています。

 

胃癌スクリ-ニング検査について

胃癌の原因が最近の知見でヘリコバクター・ピロリ菌である確率が高まってまいりました。その資料を集めましたので参考にして下さい。そうなりますと胃癌のスクリーニング検査は先ずはヘリコバクター・ピロリ菌検査と言うことになります。

それを胃癌スクリ-ニング(ABC検査)として当センターでも扱っていますので是非、行ってみて下さい。

  • 1.陰性の人は2.3年に一回定期検査して下さい。
  • 2.陽性の人は除菌のため薬を一週間飲んでもらいます。
  • 3.陰性化した人は2.3年に一度胃内視鏡検査
  • 4.除菌できない人は毎年胃内視鏡検査となります。
  • 5.50歳以上の人は念のため、年一回の胃内視鏡検査

胃癌スクリ-ニング(ABC検査):¥2.314
内、ヘリコバクター・ピロリ菌のみ:¥1.080

2014年5月

天心堂 健診・健康増進センター
所長:松本 泰祐

HP除菌による発癌抑制効果医学の歩み

vol248.2014年

HP罹患率は若年者では少ない若年者の胃癌罹患率は減少

message_img01

胃癌スクリ-ニング(ABC検査)

message_img02

HP除菌により胃十二指腸潰瘍は減少

message_img03

ヘリクトバクター・ピロリ感染、胃粘膜状態、代表的疾患とABC分類

message_img04